★サンロッカーズ渋谷 インターンシップ始動★

先日、スポーツ学科1年生ではBリーグ(プロバスケ)の人気チーム「サンロッカーズ渋谷」のインターンシップが始動しました。今回は現場実習の前にどの様に試合運営をしているのか、Bリーグがどこを目指しているのか等普段聞く事の出来ないお話をして頂きました!

サンロッカーズ渋谷のスタッフの方に講義をしていただきました。

マスコットのサンディ君です!是非覚えてください!


現在BリーグはB1、B2、B3の3つのカテゴリーであわせて全国に46チームが存在します。つまり47都道府県の中でチームを持っていない地域の方が少ないほど地域密着したプロリーグなのです。サンロッカーズ渋谷はトップカテゴリーであるB1に属しています。試合運営ではファンとしてではなく、サービスを提供する側の視点で見ると色々なことが見えてくると感じました。

会場内の導線等、運営について!

しっかりとメモを取って、現場で活かしてください


これから就職活動に臨む一年生たちにはこのようなインターンシップは非常に貴重な体験です。今後の進路選択の一環をとして有意義な時間を過ごしてもらいたいと思います