★国際福祉機器展2019 ②★

前回に引き続き、9月に東京ビッグサイトで開催された『第46回国際福祉機器展』の見学の様子をご紹介します!入浴用品と福祉車両のエリアでは、実際にいろんな福祉機器を体験させてもらうことができました。

☆座ったままお風呂に入れちゃうんです!自動で浴槽が動いて体を包み込み、あっという間に浴槽の中で体を温めることができます☆

★座ったままシャワーを浴びることができる機器です。不思議な箱の中に入るようでちょっと緊張しました★


入浴用品のエリアでは、座ったまままたは寝たままお風呂に入ることができる機器がたくさんありました。利用される方が快適なのはもちろんですが、介護者にとっても操作しやすく動きやすく体に無理がないような工夫がたくさんされていました。シャワー入浴は、22か所のノズルから優しいミストが出て全身をくまなく温められるそうです。

☆福祉車両の体験ができるシミュレーターです。プッシュ型リングアクセルで、軽く押すだけでかなりスピードが出ます☆

★BMWやJeepなど大きな車やありとあらゆる車に運転補助装置を付けることができるんです★


福祉車両のエリアでは、シミュレーターで運転の体験をしました。アクセルは、ハンドルに取り付けたリングを押すタイプとスライドさせるタイプがあり、ブレーキはレバーで操作しました。どちらも軽い力でスーッっと加速させることができるので、どのような方でも運転がしやすいように工夫されていてとても驚きました。最新の福祉機器を体験することができて、福祉機器の進化を肌で感じ取ることができる見学になりました!!