★国際福祉機器展2019 ①★

介護・福祉ビジネスコースの1年生たちが、東京ビッグサイトで開催された『第46回国際福祉機器展』の見学に行って来ました!出展社数483社・来場者数12万人という、アジア最大規模の福祉機器の国際展示会です。

☆東京ビッグサイトに到着!南展示棟・西展示棟などたくさんのホールで開催されていて、多くの人が訪れていました☆

★階段を車いすで上り下りできる『可搬型階段昇降機トランサポータ』です。揺れが少なくて安心して乗ることができました★


車いすや入浴用品、福祉車両、移動機器、リハビリ機器、介護予防機器、コミュニケーション機器など、様々な福祉機器が展示されていました。まずは車いすから体験させていただきました。車いすは各社色々な特徴や機能があり、デザインも豊富!一人ひとりに合ったオーダーメイドで作られているそうです。

☆こちらはバスケットボール専用の車いすです。日本製はもちろん、海外製車いすのブースがたくさんあって驚きました☆

★座った状態から自動で立つことができる車いすです。脚の血栓予防や全身に刺激を与えることができる素晴らしい車いすですね★


他にも、車いすバスケットボール日本代表のコーチや選手のインタビューや、お客さんが実際に車いすバスケットボールを体験するブースがありました。より低い位置からシュートを決めるのはとても難しい様子でしたがみんなで手拍子をしながら応援し、最後に見事シュートが決まり大盛り上がりでした!次回のブログでは、他の福祉機器を見学・体験した様子をご紹介したいと思います(^^)/