★国内添乗実習(サンライズ出雲利用コース) 2日目★

先日ご紹介した国内添乗実習サンライズ出雲利用コースの続きです。乗車中のサンライズ出雲が午前10時頃に出雲市駅に到着。サンライズ出雲は12時間の長旅でしたが、まだまだ若い学生達の表情には疲れではなく満足感で満ちていました。

出雲市駅に到着!

出雲市駅に到着!


ここからバスで日御碕へ

添乗員役はお客様のスーツケースを預かり荷台へ入れています!


一行は「日本一の灯台」として知られる日御碕へ向かいました。この日御碕ですが、地上から構造物の頂部まで43.65メートルの「灯塔の高い灯台」として日本一となっています。163段のらせん階段を登った先にある展望台からは、天気がいいと後鳥羽上皇が島流しされたことで有名な「隠岐の島」も遠くに見えるそうです!

「乗車時はシートベルトをお締めください」

「日本一の灯台」を背景に集合写真


日御碕を満喫後はお待ちかねの昼食です。この日の昼食は、日御碕からバスで30分程の距離にあり出雲大社に隣接している「観光センターいずも」にて出雲そば御膳をいただきました。

「到着まであと5分程です」

「昼食後の再集合時間は15時15分となりますのでご注意ください」


昼食をとったら出雲大社観光!出雲の10月は全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月として有名ですが、実はこの出雲大社、正式な読み方は「いずもたいしゃ」ではなく「いずもおおやしろ」なんですよ!また、神社参拝時の作法としては、「二礼二拍手一礼」が一般的ですが、この出雲大社の作法は「二礼四拍手一礼」となっておりますので、知っているとより一層楽しめますね。

出雲大社には4つの鳥居があります

これは縁結びの礎です

 


出雲大社といえばここ!

「明日の集合場所と集合時間を間違えないでくださいね!」


 出雲大社観光が終わったらバスにて広島市内へ移動となります。ホテル到着後、添乗員役の学生は速やかにフロントへ向かい全員分のチェックインを行います。この日の夕食は広島市内で各自となっているので、ルームキーを受け取った学生から颯爽と街へと繰り出して行きました。

ライトアップされた広島城、別名「鯉城」

夜の原爆ドームはとても存在感があります


次は3日目、広島~別府での添乗実習をご紹介します。