★男子バスケ部準々決勝★

日本スクール男子が東京都バスケットボール選手権大会準々決勝に臨みました。相手はこれまでも全国大会をかけて何度も戦ってきたライバル校。昨年は苦杯を喫しています。

さあ、準々決勝の開戦!

初戦から執拗なマークにあう1年生エース岡田君。我慢のゲームでした。



試合はロースコアの展開。お互い強固なディフェンスでじりじりとした時間が流れ得点が伸びません。

日スク21はディフェンスリバウンドに競り勝ち速攻につなげますが相手の帰陣が速く波に乗り切れません。

石田君の力強いドライブ!

ガード佐久間君が相手でフェンスを切り裂く!


2年生フォワード金田君を投入!初戦は怪我のため出られませんでしたが2戦目に間に合いました。

ジャンプシュート決まるか?


後半も一進一退の攻防。1点ビハインドで迎えた勝負の第4クォーターが開始。強度の落ちない日スク21のディフェンスに相手チームの足が止まりミスが出始め確実に得点。

佐藤君のゲームメイクが冴えます!

相手の疲労が見えてきたところで一気に畳み掛けました。



非常に苦しい試合でしたが最後は走力と集中力で上回った日スク21が4点差で準決勝進出を決めました。

次は準決勝だ!



次は近年王者に君臨し続ける第一シード校との準決勝。勝てば全国大会出場が確定する大一番。全力で戦ってきます!