★海外添乗実習5日目★

海外添乗実習も最終日。あとは無事に帰国するだけです。が、大切な添乗業務は解散するまで続きます。

ここから添乗員の案内に従って空港へと向かいます

空港まではバスで移動です


空港についてからも添乗員はしっかり業務をこなします

空港についてからも添乗員はしっかり業務をこなします

 

 

 

 


「これからここを通過して保安検査場を通過します」

保安検査場まで添乗員が先頭で引き連れます


無事出国できたらどっと疲れが、、

搭乗直前には別送品申告書の説明をしています


機内でも業務は怠りません

無事に日本に到着しました
この後は入国審査を経て解散となります


5日間あっという間に終わってしまいましたが、とっても充実した中身の濃い添乗実習でした。

参加した学生はクラスの友人たちとの親交も深まり、これからの学校生活も楽しく送っていけそうです。

ここで得た経験を今後の学校生活に活かして頑張っていきます!

★海外添乗実習4日目★

海外添乗実習も残すところあと2日。

4日目は夕食の研修反省会までは各自フリータイムとなっています。

実は昨年までは4日目が帰国日でしたが、ショッピングや散策などケアンズを楽しむ時間がもう少しあったらいいなという学生の声から、今年はフリーな日を1日増やしてみました。

ケアンズのショッピングセンターです。
構造的には日本と同じ様なイメージ

ショッピングセンターの裏側にはケアンズの駅
ここからブリスベンまで1本で行けるみたいです


最後の夜はみんなで夕食です。

宿泊先パシフィックケアンズの名物レストラン「ブッシュファイヤー」で夕食兼反省会を行いました。

How about water?

ケアンズのシュラスコはカンガルー肉も食べられます!


反省会
最初のグループの発表です

友人たちの発表を真剣に聞いています


最後には旅行会社の方から添乗に関してアドバイスをいただきました

最終日に向けてしっかり打ち合わせしています


こちらも同じく打ち合わせ中です

ノートを使って最終日のチェックアウトの案内をしています
わかりやすいですね!


続きます。

★海外添乗実習3日目★

海外添乗実習3日目の午前は視察研修です。

ホテル・旅行会社・ギフトショップ・水族館を視察しました。

ホテルでは英語で説明していただいたので学生たちにはいい刺激となりました!

旅行会社のケアンズ支店です
オプショナルツアーの申し込み等もここでできます!


番組の企画で有名になったギフトショップでお土産見学です

2年前に新しくできたケアンズ水族館ではオーストラリア特有の生物を観察できました


ヒトデにタッチ!

午前中の視察が終わったので添乗員からこれからの案内をしています


3日目の午後からはフリータイムとなっており、オプショナルツアーに参加したり街中散策をしたりと各自ケアンズを満喫しました。

コアラを抱っこしちゃいました!

ナイトアドベンチャーでは世界遺産の熱帯雨林をハマーで駆け抜けました。リアルインディジョーンズ!


4日目に続きます。

★海外添乗実習2日目★

鉄道・トラベル学科1年生の海外添乗実習、2日目の報告です。

無事にケアンズ到着!

お客様を安全に誘導しています


キュランダ鉄道についての話を聞いています

キュランダ鉄道が到着です!
学生たちも嬉しそうですね!


これがキュランダ鉄道のマークです

車内でもしっかり業務をこなしています


キュランダ鉄道カーブの名所です!

途中のバロンフォールズ駅で一旦途中下車です


昼食はキュランダ名物「ハンバーガー」です!

昼食後、添乗員たちは先にスカイレールの乗車券を受け取りに行きます


乗車券がしっかり枚数分あるかチェックです

その頃他の学生はキュランダ村で自由散策です


彼女へのプレゼントを検討中!

先ほど受け取ったスカイレールの乗車券を一人一人に渡します


キュランダ駅にて集合写真

世界遺産の上空を行くスカイレールの旅がここから始まります!


行ってきまーす!

この日は天気も良く最高の景色でした


この後はケアンズ市内で各自夕食なので散策マップを配布します

とてもおいしいステーキ屋さんを発見!


次は海外添乗実習3日目を報告します。

★海外添乗実習1日目★

鉄道・トラベル学科の1年生は添乗業務を体験する為、オーストラリアのケアンズで5日間添乗実習を行いました。

初めて海外に行くという学生が大半で、期待と不安でドキドキしていました。

まずは添乗実習1日目のご報告をします。

始まる前に添乗についての心得を日本旅行の方からレクチャーしていただきました

添乗業務スタート!
まずはしっかり打ち合わせ


出国する際の注意事項を添乗員が案内します

この日は濃霧により出発時間が3時間も遅れてしまいました


初日は悪天候により出発時間が大幅に遅れるといったハプニングはあったものの、添乗員たちの冷静な対応により無事出国できました!