★日本スクール21VS杉並校 練習試合★

野球部は4月から新体制になりチーム一丸となって練習に取り組んでいます。
ユニフォームもモデルチェンジし目標に向かって突き進んでいます。
今回は先日行われた杉並校との練習試合を紹介します。

試合の目標などミーティングをして試合に臨みます

いざ練習試合開始


結果4対4の引き分けでゲームセット

試合後もミーティングを行い反省を次に活かします



とても収穫のある練習試合でした。
今回の良い点を伸ばし、悪い点を改善しチーム全体の力を上げていきましょう!

★男子バスケ部全国大会出場決定!★

日本スクール男子バスケットボール部は全国大会を懸けて東京都選手権3位決定戦に臨みました。

相手は接戦の末敗者復活戦を勝ち上がってきたチームだけに勢いがあります。

最終日はスタメンの選手紹介があるんです!

石田君の力強いインサイド!



試合は序盤から日スク21の堅守が発動。ディフェンスリバウンドをもぎ取り速い展開で次々とゴールを沈めます。


驚異的なジャンプ力でリバウンドをもぎ取る杉村君。

この日も6本の3ポイントを決めた絶対的シューター岡田君。


東京都第3代表、おめでとう!

得点王&3ポイント王に輝いた岡田君。1試合平均30点、3ポイントは平均5本を決めました。



最後まで相手を圧倒し全員出場。97対55の大差で勝利を収めました。

試合ごとにチーム力を上げた日スク21。全国でも旋風を巻き起こします。



全国大会は8月19日から杜の都仙台で行われます。全国の舞台でも暴れてきます(^^)/

★男子バスケ部 全国大会への道★

日本スクール21男子バスケ部の全国大会への道をレポートします。まずは迎えた準決勝。相手は昨年全国大会3位、近年東京都大会2連覇中の優勝候補ナンバーワンチーム。

アップから気合十分!

さあ、勝って全国を決めるぞ!


今年の日スク21は王者に対しても全くひるむことはありません。互角の展開が第4クォーターまで続きましたが大型センターにゴール下をねじ込まれ9点差の敗戦。最後は王者の勝負強さに敗れました。しかし今大会は3位までが全国大会の出場権を得ます。決勝進出チームに負けたチームのみが参加できる敗者復活戦を戦い勝ち抜けば3位決定戦に進出できるんです。

心機一転敗者復活戦に臨む日スク21!!

石田君の華麗なドライブが決まって先取点!



敗者復活戦の相手は練習試合でも対戦した古豪。高確率で3ポイントを決めてくるシューター、抜群のスピードでディフェンスを切り裂くフォワードがいるチーム。まったく侮ることはできません。

しかし出足から日スク21のディフェンスが機能し、攻めては岡田君の3ポイント、石田君の力強いドライブで第1クォーターから主導権を握ります。

フリースローも落としません!

この日36得点のエース岡田君。3ポイント6本は圧巻でした。


ガード佐藤君のゲームメイクがさえます。

2年生金田君の運動量がチームに活気を与えます。



終わってみれば117点を奪っての完勝!3位決定戦への切符を手にしました。次に勝てば2年ぶりの全国大会出場決定。全力で勝ちに行きます。

 

★サッカー部 予選リーグ第2戦★

日本スクール21サッカー部が春季大会予選リーグ第2戦を迎えました。序盤から日スク21が主導権を握ります。

今日のスタメン!この日は新青ユニのデビュー戦です。シンプルな中にシャープなラインが入っています。カッコいいでしょ!

前半、会心のFKを決めた石﨑君!この先制ゴールで試合の流れは完全に日スク21に!


先制点はペナルティーエリア外側の絶好の位置からの素晴らしいFK!CBの石﨑君が決めました!

球際では負けません!

検定試験の関係で後半から登場の守護神!


前半を終えて4対1。後半も完全に日スク21ペース。俊足の左右のサイドハーフを起点にチャンスを次々と演出。コーナーキックからのセットプレー、パス交換の流れの中でなど多彩な攻めで得点を重ねます。

ポゼッションは70%近い比率。奪われても奪い返す形ができています。

左サイドバック相馬君がライン際を駆け上がる!


リターンパスからゴール前に切り込みネットを揺らすもオフサイドの判定((+_+))

右サイドバック五十嵐君も負けていません。積極的に攻めます。


斉藤君も中盤で躍動!

終わってみれば7対2の完勝!


後半も3点を追加し完勝。途中、相手を褒めるしかないスーパーミドルを叩き込まれますが全員のディフェンスの意識が徹底され高強度のプレッシャーをかけ続けたことが勝因でした。

2部リーグ優勝、1部昇格を目指して頑張ります!

★女子バスケ部 交流戦★

初戦、まさかの結果に終わった日スク21女子。今日は交流戦に回ります。交流戦とはいえ相手は昨年の全国大会4位。日スク21女子が昨年の全国大会準々決勝で激闘の末敗れた相手。同じく初戦に敗れ交流戦で対戦することになりました。

昨年何度も対戦したライバルチーム。負けられない!

阿部さんのジャンプシュートが決まる!



上につながらない交流戦とはいえ負けるわけにはいきません。選手の気持ちはプレーにも表れ、速攻、ルーズボール、リバウンドと泥臭いプレーで喰らいつきます。

積極的なドライブが相手ファールを誘います。フリースロー1本1本が勝負をわけるんです。

確実に決めよう!



前半ビハインドで迎えた後半、一時18点差をつけられますがこのまま突き放されない強さが今日の女子にはありました。懸命のディフェンスで相手の攻撃の芽を摘み速攻につなげます。

リバウンド!高い!

ダイナミックなドライブ!


最後まで走りきろう!

あと4点が届かなかった。。しかし初戦以上に戦えたことが収穫。



1点差まで詰め寄るも最終的に4点届かず。しかし初戦以上に熱いハートを見せてくれました。

負けは負けですがチームとしての成長を感じる一戦となりました。このままでは終われません。秋季大会でのリベンジをかけて練習に取り組んでいきます。