★トレーナー実習報告★

スポーツ学科スポーツトレーナーコース1年生の「トレーナー実習」の様子を紹介します。現在は2年生トレーナーが引退し、1年生だけで指導を行っています。最初はバタバタしていましたが、今は堂々と指導しています。

選手一人一人にきめ細やかな指導をしています。

学生トレーナーも、もちろん選手たちも大分逞しくなりました。


高校野球部員もトレーニングの成果が出て一回り体が大きくなっています。この実習では「InBody430」で身体成分分析を定期的に行っているので選手の体の成長を客観的に判断することができます。

指導実習後はすぐにPCルームへ。現代のトレーナーはデジタルにも強くないと!

トレーニング管理システム「CLIMB DB」を使いこなしています。


指導後はパソコンルームに移動しプロチームが使用するトレーニング管理システム「CLIMB DB」を使って選手の日々のトレーニングとコンディションをチェック。

経験や勘も時には大切ですが現代のトレーナーはデータを活用してより効果的、合理的なトレーニングプログラムを立案する力が必要とされています。日本スクール21の学生トレーナー達はそんな最先端の取り組みをしています。