★機能活性プログラム★

スポーツ学科2年生が受講する機能活性プログラムレポート最終回です。これまで肩関節中心でしたが今日は股関節周辺の機能活性も行いました。

受講前に今の体の状態、メンタル面をアンケートでチェックします。

実技開始。股関節を丁寧に動かし機能活性。


スクワットがやりやすくなります!

骨盤の前傾、後傾を行い腹筋群に刺激を与えます。


包國先生の指示に従って丁寧に股関節を動かすとスクワットが明らかにやりやすくなります。その後、体幹筋群のトレーニング「トルソーサーキット」を実施。一つ一つの筋肉を意識して行ったのでいつも以上にキツイ!

二人一組でチェックしながら追い込みます。筋肉痛確定!

最後は初回から実施してきた「腕飛ばし」!学生たちもコツを覚えることができました。


卒業後、フィットネス業界やトレーナー業界で活躍する学生が多い2年生にとって大変有意義な授業でした。包國先生、アツい授業ありがとうございました!