★女子バスケ部 全国大会出場決定!★

第38回東京都専門学校バスケットボール選手権大会が7月6日最終日を迎えました。準決勝で敗れた日スク21女子はその後敗者復活戦を勝ち上がり3位決定戦に駒を進めました。今年の全国大会出場枠は3校。この試合が最後の1枠を懸けた決定戦となります。

今大会初の白ユニで臨みます!この日は周佐さんのシュートが絶好調!

津波さん、梅﨑さんのガードコンビ!とにかくよく走ります。


相手は昨年の全国大会4位チーム。二人の絶対的エースがいる強豪です。試合は序盤から一進一退の展開でしたが、この日のために練ってきたディフェンスが機能し相手エースになかなか仕事をさせません。

序盤から一進一退。ディフェンスがカギです。

タイムアウトで流れを変えよう!


一方、日スク21はシュートが好調。キャプテン周佐さんのミドルシュートが止まりません。そのまま前半リードで折り返したものの後半流れは相手チームに。一気に3点差まで詰め寄られ嫌な空気が漂います。

カバーリングの意識が非常に高く相手に楽なシュートを打たせません。

チーム一丸で守りました!


しかし、今日の日スク21はここからが違いました。苦しいところで相手以上に走り、厳しいディフェンスから速攻を繰り出し再度引き離します。最後はしっかりゲームをコントロールして10点差の勝利。12年ぶり2度目の全国大会出場を決めました。

最後まで集中力を切らさなかったことが勝利につながりました!

北の大地で暴れてきますヽ(^o^)丿


全国大会は8月20日から札幌の「北海きたえーる」で開催されます。昨年の男子に続き旋風を巻き起こしてきます。応援よろしくお願いいたします。